2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
百人一首かるた団体対抗選手権大会D出場結果(佐賀)〜お上りさん編〜
百人一首かるた団体対抗選手権大会Dに出場しました。
会場は博多祇園山笠でおなじみの櫛田神社です。
ここはやっぱり神様にお願いしなくちゃです。

IMG_2759.jpg
元気すぎる3人。

IMG_2762.jpg
多分「勝てますように」と、当たり前のことをお願いしている3人。まさか、“嵐”に会えますようにとか、参加賞にスイーツがもらえますようになんてお願いはしないでしょう。

IMG_2763.jpg
知らないおばさまも隣にいたりして、何をお願いした?

IMG_2770.jpg
そして憧れの「かるた永世クイーン」楠木早紀さんと記念撮影。握手もしてもらったし、サインもしてもらいました。
ありがとう。

IMG_2784.jpg
1試合が1時間以上かかるので、出番の無い時間に近くのキャナルシティへ出かけました。
サーティーワンアイスクリーム、今日はダブルで31%offで超ラッキー!しかし長蛇の列。やっと口に入りました。

このあとみんなは頑張ったんだけど撃沈して、帰路につきました。
明日からまた学校が始まります。運動会の練習も始まります。
放送部の練習も、合唱の練習も、新体操の練習も、パソコン部の練習も、そしてかるたの練習も。
次回は水曜日の6時だよ〜。


スポンサーサイト
 
百人一首かるた団体対抗選手権大会D出場結果(佐賀)〜珍道中編〜
reamamです。
今日は福岡の櫛田神社で百人一首かるたの団体戦が開催され、それに子らが出場するということで朝からバタバタしておりました。

ゴールデンウイーク最後の日なので、Uターンラッシュを予想して早めに佐賀駅に集合しました。
実は、いつも何でもギリギリな私にとってかなり珍しいことだと思っていたのですが、それが落とし穴となろうとは思いもよりませんでした。

早め早めにホームに上がりました。

乗ろうとする特急が「白いかもめ」(青いラインのソニック)だということも前日の同時刻にベランダから確認していました。
image_w_sonic.gif
↑青いラインソニックの「白いかもめ」

Q:なぜ前日の同時刻に確認が必要なのか?
A:それは、我が家にある時刻表を見ただけではどんなタイプの車両が使われているのか分らないからです。

Q:なぜにどんな車両かを知る必要があるのか?
A:九州新幹線が開通する前に鹿児島本線を「リレーつばめ」として走っていた車両だと、個室タイプの座席に座れることがあるので、この車両に当たれば楽しいのになぁ〜とちょっと楽しみにしていたからなのです。
img_01.jpg
↑リレーつばめの「かもめ」

img_10.jpg
↑ガラスで仕切られた、明るいボックス席(テーブルの真ん中のはマイクじゃありません。小さな照明です)
楽しそうでしょ?

Q:どうしてそんなに急ぐのか?
A:「白いかもめ」車両だと割と座席の前後にゆとりがあり、デッキも広いので、乗客が多いと座れなくなることもしばしばなのです。Uターンラッシュ時ともなれば尚更です。

そのため、今日は二手に分かれて並び、「白いかもめ」がホームに入ってくるのを待ちました。

そして間もなくやってきた電車に迷いもなく私とIさんは、さっさと乗車。
「なーんだ〜ガラガラじゃん!」と、空席ばかりの席に余裕で座りました。
窓の外を見ると、あれあれ?Hさんが慌てた様子でホームを走ってる。
早く乗らないと!!
あれあれ??我が子らもホームにまだいる!?
やっと前に歩き始めたと思ったら止まった(後で聞いたら、前に詰めただけだったらしい)
あれ〜〜〜〜発車した〜〜〜乗ったのは私とIさんだけ?


?!

あちゃ〜〜!!一本早いのに乗ってしまった……。
形ばかりの引率係は予定より一本早い電車に乗ってしまい、
我が子を含む、「私に付いて行きます」と言ってた方々ら7人を佐賀駅に置いて来てしまいました。

浮き足立ってるのは子どもより私?
駅に取り残して来た人に電話するも、同乗したIさんの携帯の番号と間違えて登録してたみたいで、
Iさんに掛けてるし…(悲)
トイレに行ったら水流れんし(悲)
  ・
  ・
  ・
  ・

40分後、本来乗るはずの「かもめ」に乗った7人も博多へ到着。
無事に合流。
朝っぱらから、とんだハプニングでした。ごめんなさーい。

◆まとめ◆
話が長くて、よく分からなかった方へ。
要は、博多でのかるた大会に行くために佐賀駅に集合したけれど、2人だけ前の電車に乗ってしまい、あとの7人と、はぐれたが、博多駅で無事に合流したと言う話。
ややこしくてごめんなさーい。
 
百人一首かるた団体対抗選手権大会D出場の結果(佐賀県の)〜試合編〜
西日本新聞社杯百人一首かるた団体対抗選手権大会D出場の結果です

みんな本気で頑張りました。
初めての試合でちょっと緊張したかな。


<2回戦>
×宮島  20 Sさん(中津ややま)
×橋口  21 N氏 (福岡宇美)
×板谷  24 Nさん(北九州足立)
×伊東昌 18 Fさん(熊本内田)
○伊東布  不戦勝 

<3回戦>
○宮島  13 Iさん(大分三芳)
×橋口   5 Fさん(大分三芳)
×原口  22 Sさん(福岡筑女高)
×伊東昌 16 Kさん(びがすた熊本)
×伊東布 25 Yさん(中津ややま)

<5回戦>
×宮島  13 Kさん(大分樋田)
×橋口   2 Sさん(福岡筑女中)
×原口  20 Iさん(大分樋田)
×伊東昌 20 Nさん(北九州足立)
×板谷  24 Fさん(熊本内田)

合計勝点は2点。
唯一の自力勝ち点はNちゃんの1点でした。
優勝は小田原のOKC(お兄さんがカッコ良かった。指導に来て欲しいです。)

団体戦1
Sちゃんの初陣。背中さすってやりたいくらいに緊張が伝わってくるよ。バカ取り許す。


団体戦2
兄妹並んでの試合です。お母さんもドキドキしてたはず。


団体戦3
Nちゃん、Aちゃんの対戦相手はオレンジTシャツのチームでした。大分では小さい頃からかるたをするんだそうです。佐賀でTシャツ作るとしたら、何色をイメージする?

団体戦5
Y子ちゃん、Sちゃんがんばれ〜 カメラを持つ手が震えて写真もボケて……すんません。他に良い写真があったらください。

団体戦4
超カメラ目線の笑顔のその後、周りの人々がすっかりいなくなって……↓↓

団体戦6
とうとう大会最後の二人になってしまい、そして2枚差で負けました。
会場から拍手をもらえたのが救いでしょうか。
おつかれさ〜〜〜〜ん。
 
プロフィール

reamam

Author:reamam
佐賀県佐賀市で、百人一首かるたが大好きな子ども達を応援しています。
毎週、水曜日の午後6:00から佐賀市内の公共施設で練習を行います。見学・体験をご希望の方は必ずメールでお問い合わせください。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
257位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。