2012/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
今度は洗濯機の修理
reamamです。
今日もかるた外ネタです。

先日は蛇口の水漏れでしたが、今回は洗濯機の修理です。
ちょっとした修理は自分で直せることが分りましたが、
さすがに洗濯機の分解は出来かねますので、HITACHIの修理専門の方に来て頂きました。

我が家の洗濯機はドラム式に替えてまだ3年です。
それが突然エラーの番号を表示したまま動かなくなってしまいました。

原因はドラムの傾きを司る部品の破損です。
下がその写真ですが、右の長い棒は通常なら、その横にある穴に入っていて伸び縮みをしながら動くはずなのに、一度抜けて外へ出たまま縮んだので、根元にヒビが入った状態で動かなくなってしまったのでした。

2972.jpg

この部品を交換して、あとはいろんな箇所の不具合を愁訴しました。
例えば乾燥のためのフィルターにゴミが溜まらない=フィルターの手前でホコリが詰まっている……とか。

予想は的中でした。乾燥の為の熱気が通る管を掃除してもらったら、出るわ出るわ、信じられない程の糸ホコリが、大きな固まりになって出て来ました。もうそれはホコリと一言では言い表せないものとなっていました。
例えるなら、肝臓?少しずつ溜まったホコリがフェルト状になり、それでも空気を通す為に、まるで血管のように枝分かれした穴が通っているのです。
ひゃ〜びっくりでした。

もう一つの愁訴については宿題にして帰られました。
とりあえず洗濯機が動くようになったので、ホッとしました。
洗濯が出来ないのって予想を超えるストレスでしたよ。


 ↓残念ながら枝分かれした空気道は分りませんが、とにかくものすごい量のホコリが出たんですって。
あ、お見苦しい写真ですみません。

IMG_2973.jpg
 
プロフィール

reamam

Author:reamam
佐賀県佐賀市で、百人一首かるたが大好きな子ども達を応援しています。
毎週、水曜日の午後6:00から佐賀市内の公共施設で練習を行います。見学・体験をご希望の方は必ずメールでお問い合わせください。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
152位
アクセスランキングを見る>>