2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
東原庠舎を見に行く
 今まで何度も書いていますが、私は車の運転が得意でも大好きでもありません。
ただ、子らがかるたを始めた頃から、なにやら出事が多くなり、
結構、行動範囲も広くなりました。

 さて、今日やってきたのは佐賀駅から車で40分、
多久市にある、国の重要文化財「多久聖廟」の隣にある「東原庠舎(とうげんしょうしゃ)」という、
宿泊研修のできる施設です。
P1080650.jpg
「東原庠舎」とは多久4代領主多久茂文が立てた学問所の名前で、
現在のこの建物は平成12年に建てられたそうです。
うぐいすの素敵な声が私達を出迎えてくれました。

P1080652.jpg
施設の入り口にある「宥坐之器」
これは、水が入っていない時は傾いている。
水をほどほどに入れると、真っ直ぐになる。
しかし、水を一杯にすると、覆ってしまい、中の水はこぼれてしまう。
中庸がいかに大事かということを、形として表した器だそうです。

早速やってみる人。
結構な量の水が入りましたよ。

P1080653.jpg
施設の内部も見せて頂きました。
きれいな和室です。27畳(10〜20名用)
同じタイプの和室がもう1部屋あります。

P1080657.jpg
調理室です。
調理器具や食器、布巾、冷蔵庫等も完備。
食材を持ち込めば、自炊ができます。

P1080655.jpg
お風呂まで写真に撮ったのは私だけかも。
小人数の場合は男女時間交代で入ります。
同じタイプのお風呂がもう1つあります。

P1080658.jpg
茶室
講師や小人数の宿泊に使えます。

P1080661.jpg
職員さんがとても親切で、絆(ほだ)され易い私達は、早速予約を入れて帰りました。
いつにしたでしょう……?

今じゃねーよ。(^o^)

帰る時、左側会議室の窓からは趙勇(ちょうゆう)さんの揚琴の音色が静かな森にいていました。

IMG_6036.jpg
お昼は東原庠舎の職員さんに教えてもらった「アムール」というカレー屋さんで頂きました。
ココナッツが乗ったバターライスにたっぷりかける海老カレー。
うまーい!
サラダもたっぷりついて900円でした。
S母はSちゃんの夜ご飯にとビーフカレーセットをテイクアウトして帰りましたとさ。
北方のニコーや三日月のバニーズでも、ルーなら買えるらしいです。

Sちゃん、今夜は車中カレーだよ。
お疲れ様。

(^o^)
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

reamam

Author:reamam
佐賀県佐賀市で、百人一首かるたが大好きな子ども達を応援しています。
毎週、水曜日の午後6:00から佐賀市内の公共施設で練習を行います。見学・体験をご希望の方は必ずメールでお問い合わせください。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
152位
アクセスランキングを見る>>